千代子さんの退院とその後

1月22日の夜、千代子さん無事退院いたしました。もう、帰れそうな予感がしたのか「ひゃっほ〜」という声が聞こえそうなくらい大はしゃぎでした・・・先生より「出血はしないのですが、大きく切ってもしかしたら体液が出てしまうかもしれません」と言われ、舐めるのを防止のため包帯でお洋服を着せていただきました。この日は、とても寒かったので「腹巻きいいですか?」というと「ちょうど切ったところが少し圧迫されてよいかも...
 26, 2016 21:20    2

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。