スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千代子さんとの出会い
2015年2月15日。その日は急に訪れました。

家を買い、結婚をし、以前から犬を飼いたいと言い続けていた私と、犬を飼ってみたいという夫は、うちに迎える子を探していました。夫は、もともとペットをお金で買うということに対して疑問を抱いていたので、犬の里親という検索で、気になる子がいたら、譲渡会を見て回っていました。

私自身は、実家で、これまでに4種類のわんちゃんを飼ったことありましたが、夫は、経験無し。譲渡会でも、わんちゃんへの接し方がわからないということが発覚し「新しく飼うわんちゃんには、夫がまず大丈夫であること」が第一条件になりました。なんとなく、探しているわんちゃんの条件としては、お留守番が長いのでお留守番でも大丈夫な子で4歳くらいまでの小型犬かな?と思っていました。

2月15日、本当は会いたい子が戸越銀座のペットショップにいたのですが、夫の諸事情で、できれば避けたいとのこと。横浜にも用事があるので、ちょっと譲渡会覗いてから、横浜にいく?といった、軽いのりで川崎動物愛護センターへ。

ナビ通りに車を走らせても、なかなか着かず・・・もう、あと30分したら、譲渡会終わっちゃうよね〜というところで到着。はじめに、お目当ての子に会いに行くも、なんかピンと来ず・・・センターの人に「2階もやっていますから、是非〜」と言われ、では、せっかくだから・・・と言った感じで2階にあがるも、「このドア開けてもいいの?」と言った雰囲気。でも・・・と思っていたら、中から人が出てきて「どうぞ〜」って。もしかしたら、この人が出てこなかったら、帰っていたかも・・・

中には、色々な中型犬や猫ちゃんたちがずらり・・・千代子さんは、入ってすぐ左側に私好みの可愛いチェック柄を着ていました。

到着1日目

「おお〜、キャバリアだ!」と思いながら近づくと、人懐っこい雰囲気で。年齢も、結構いっているなぁ、でも、めっちゃ可愛い。あ〜。心臓病で投薬か〜と思いながら読んでいると・・・「外に出してみましょうか?」といわれ、せっかくなので、「はい。」というと、なんと、トコトコと夫の足下へ、座り甘えてる・・・・

夫「可愛い〜なぁ」

これは、良い相性かも・・・と思っていたら。「トライアルします?」と言われ。
たまたま次の日から結婚休暇を消化するため7営業日休む予定だった私。そのことをちらっと言うと、「それなら、はじめの数日間はちゃんと様子見れるから良いわね〜」ということに。

「どうする〜?」ときいた夫の顔は既にメロメロ状態(笑)

保護していた方も「今日なら、お届けできます!」と言われ、急遽、トライアルが決定。
「何を用意したら良いですか?」と聞き、とりあえず、トイレシーツと、ドッグフード、お皿、ベッドなどを買うことに。ケージは貸していただけることになったので、早速、時間を決め、お互い準備に。

保護していた方も、お薬などの用意があるとのことで夕方にいらっしゃいました。こんなバタバタと、千代子さんとの生活が始まりました。

やって来た次の日

ブログランキングに参加しています。ぽちっとしていただけますと嬉しいです☆↓↓
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。